TOP用RSS(総合)


海外の反応【ドラガリアロスト】8月度のUS売上げランキングで10位(2019年)

2019年8月のUSAアニメ・モバイルガチャゲームカテゴリでドラガリアロストが10位にランクインしたようです。
順位が少し落ちてますね。

1.Dragon Ball Z Dokkan Battle
※DBドッカンバトル
6,854,326ドル
ダウンロード数:96,680

2.Fate/Grand Order
※FGO
5,717,095ドル
ダウンロード数:31,958

3.DRAGON BALL LEGENDS
※ドラゴンボールレジェンズ
3,982,941ドル
ダウンロード数:134,608

4.Epic Seven
※エピックセブン(韓国ゲーム。日本では今年配信予定)
3,508,660ドル
ダウンロード数:41,660

5.Fire Emblem Heroes
※ファイアーエムブレムヒーローズ
3,155,872ドル
ダウンロード数:45878

6.Yu-Gi-Oh! Duel Links
※遊戯王デュエルリンクス
1,792,839ドル
ダウンロード数:121,130

7.NARUTO SHIPPUDEN:ULTIMATE NINJA BLAZING
NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットブレイジング
1,265,014ドル
ダウンロード数:73,501

8.BLEACH Brave Souls
BLEACH Brave Souls(ブレソル)

1,160,646ドル
ダウンロード数:73,501

9.Azur Lane
※アズールレーン(中国ゲーム)
1,057,154ドル
ダウンロード数:49,642

10.Dragalia Lost
※ドラガリアロスト
862,555ドル(約9,315万円 ※1$=108円換算)
ダウンロード数:17,791

 


(以下反応)

・たった10位?


・みんなアニバーサリーに向けて貯めてるからな。
直前にあったガチャで引く必要性はなかったし、2回のサマーガチャは本当に生温かいものだった。
(ユニット自体が素晴らしいものではなかった)
だからみんな今は石を貯め続けてるんだ。


・そのこともあるけど、Cygamesがfomo要素を消して限定バナーを捨て始めたことかな。

※fomo(the Fear Of Missing Out)
取り残される不安・恐怖のこと。SNS等でみんなに共有されている情報を見逃す恐怖のこと。


・見るべきことがない、鈍い感じの月だったね。
私たちが期待しているものに近いものがあるならアニバーサリーでがらっと変えるべきだね。


 ・8月はビキニベイベィの月だったし、鈍い月だったとは俺は言わないね。


 ・正直になろうぜ。先月は非常に退屈だったよ。いいミュージックビデオは配信されたけど、コンテンツにキャラは特に必要なかったし、2つのイベントは同じようないつものオートバトルのものだったし。
水着のキャラをおいかけてる数人の人以外は、特になにも見逃すこともなく8月全体をスキップすることもできたね。


・アップデート記録ね。

2018年9月27日~2018年12月 $7,768,686

2019年1月:$1,823,792

2019年2月: $746,688

2019年3月: $1,003,063

2019年4月: $1,047,069

2019年5月: $1,664,277

2019年6月: $943,356

2019年7月: $1,013,625

2019年8月: $862,555


日本の売上げ予測

2018年9月27日~2018年12月: 28.11億

2019年1月:4.76億

2019年2月:2.22億

2019年3月:2.57億

2019年4月:1.94億

2019年5月:2.84億

2019年6月:1.49億

2019年7月:2.11億

2019年8月:1.45億

 ・日本の売上げはとても低くなってるね。このゲームは日本のTOP200以内に入っていると思う。アニバーサリーで50~100台に戻ってくれることを願うよ。


 ・ムムのガチャがいつだったかすごく分かりやすいデータだねw

・俺がドラガリをやるまえにやっていたナルト疾風伝が7位だという事実に
俺は今非常に大きな怒りで満たされている!


最初に、アプリ自体が最適化されておれず話にならない。ロード時間が永遠のように感じられる。ドラガリの1秒がナルトでは1分になる。

二つ目、ナルトのいう「スペシャルイベント」というのはただのジェムセールなんだ。バンドルパックなんかもね。

三つ目、パワーインフレがひどい。(この言葉では表現しきれない)
このゲームでは一週間前に手に入れたものがゴミになる。2周年アニバーサリーでは過去2年間に出たすべてのキャラクターが霞んで見えるようなキャラクターを出した。

四つ目、PVP要素を追加した。ドラガリにも追加して欲しいと言い続ける人がいるけど、どうなったか知ってるかい?

本当にどうなったか知りたい?


本当にひどかった。廃課金に対抗するためにバグや抜け穴を悪用しなければいけなかった。
あのアプリが7位になったのはちょうど3回目のアニバーサリーがきたからだと思う。誰も驚かない、たくさんのジェムとバンドルパックのセールの売上げでね。

 ・それは確立されたIPのパワーのおかげだよ。とくにナルトのような大きなIPはね。

・一般的にガチャゲームの多くは日本でスタートして、後からグローバル/米国版が配信される。
いくつかのゲームは、日本で広く人気であることにも関わらず収益を上げることができなかったため海外版は終了してしまっている。
ドラガリは配信開始時からグローバルゲームであったからその点では苦労しているとは思わないが、日本ではコンスタントにランキングが落ちていっている。
(日本限定の他のタイトルと比べて難易度/報酬/競争要素等の面でアップデートの感覚が十分ではない/遅いと思われている)

・えっ、うそだろ。
ゲームが毎週アップデートしたり、ガチャが更新されるなんて想像できないよ。そうなったら燃え尽きちゃうな。

・ガチャゲーム全体がそんなもんだよ。

イベントが始まらないなら、ほとんどの人にとって退屈なゲームになる。
ポケモンマスターズが始まったことも影響してるよね。
たくさんの配信者(めちゃアクティブ)が1日2-4時間プレイする層の人たちをごっそり連れて行った。

みんなゲームに何百時間も費やす有名配信者が好きで、彼らのコミュニティでこれをやめて別のゲームに移動しようぜといわれたらみんなついていってしまう。

・自分は今の復刻祭りに非常に退屈してしまっているよ。永遠に続くように思えた。次の火キャラのガチャは素晴らしくは見えるけど、真ドラゴンの試練のようなエンドコンテンツがないし引く気が起こらない。
宝竜の挑戦風50のためにはいいかもしれないね・・・
毎週の更新は少し多いかもしれないけど、エンドコンテンツ追加のペースをもっとあげてもいいかな。

引用元

関連記事:

【ドラガリアロスト】ドラガリアロストが2019年4月のUSアニメモバイルゲーム売上ランキングで7位獲得

海外の反応【ドラガリアロスト】ドラガリがUSAランキングで7位(5月)

海外の反応【ドラガリアロスト】6月度のUS売上げランキングで7位!(2019年)


個人的に、ガチャを引くタイミングがドラフェスに固定されてしまっているのがネックになっているのではないかと思っています。恒常で引いたら馬鹿馬鹿しいという雰囲気になってしまっているのがキツい・・・

アニバーサリーにはとても期待しているので盛り上がって欲しいです。

 

良い記事だと思ってもらえたらクリックお願いします。



スポンサーリンク





スポンサーリンク



コメント

  1. 匿名 より:

    USドル記号を数字の後ろに付けるとか、おバカな小学生かよw

  2. 匿名 より:

    久々のドラガリ記事だぁヽ(´ー`)ノ